ものがたり塾のお知らせ

ものがたり診療所もりおかの職員研修会を広く開放いたします。

今回は、当診療所の理念である、「善い実践」について掘り下げて考えてみます。

善い実践とははたして何でしょうか?そのヒントを探るべく、ナラティブや倫理、哲学をもとに紐解いていきたいと思います。この難解なテーマの謎解きのため、今回素晴らしい講師をお招きします。

多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

◯タイトル
ナラティブ、倫理、哲学から患者への善い実践を紐解く 〜患者への最善を巡る終わりなき旅〜」

◯日時
8月19日(土) 13〜18時
8月20日(日) 9〜12時

◯場所
未定。決まり次第速やかに公表します。

◯対象
ナラティブ、倫理、哲学にご興味がある方であればどなたでも(各種資格の有無は一切問いません)

◯募集人数
20名

◯講師
☆杉本 正毅 氏
バイオ・サイコ・ソーシャル糖尿病研究所代表/東京衛生病院糖尿病内科
☆音喜多 信博 氏
岩手大学人文社会科学部准教授
☆金城 隆展 氏
琉球大学医学部附属病院地域医療部 特命一般職員 臨床倫理士(倫理コンサルタント)
☆北村 充氏
ナラビットホールディングス株式会社 代表取締役
☆松嶋 大
ものがたり診療所もりおか 所長

◯プログラム
一日目(19日)
1.イントロダクション
2.講演① 〜ナラティブの立場から〜 杉本 正毅 氏
「”病の物語”に魅せられて 〜”ナラティヴ”が僕に教えてくれたこと!〜(仮称)」
3.講演② 〜哲学の立場から〜 音喜多先生
4.講演③ 〜倫理の立場から〜 金城先生

二日目(20日)
カード方式事例検討会

◯特別プログラム
1日目夜に講師陣による対談を行います。夕食をいただきながら語り合いたいと思います。詳細は後ほど。

◯参加費
1万円(二日間を通じて) *特別プログラムを除きます

◯申込方法
ご参加を希望される方は下記まで事前に御申込ください。
ものがたり診療所もりおか 地域医療推進室 及川
TEL 019-613-3171

◯その他
原則二日間を通じての参加をお願いしていますが、一日単位での参加を強く希望される方はどうぞお知らせ下さい。

広告

投稿者: 松嶋大

岩手県盛岡市出身。医師。医学博士。ことのはグループ代表。なないろのとびら診療所をはじめ医療介護、食や農業など7事業を展開中。生涯現役かついつまでも安心して暮し続けられる高齢者向け住宅「オークフィールド八幡平」も運営している。信念は「目の前の人に最善を尽くす」で、ビジョン「こころのバリアフリー」の実現に向け日々前進している。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中